スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Some Of Your Lovin' / Dusty Springfield (1965)



『ささやかな願い』 ダスティ・スプリングフィールド


ほんの少し
少しだけ 愛を下さい

欲張りじゃない
全てを望んでいる訳じゃないのよ
少しでいいから 愛を下さい

約束はいらない
真心と深い愛もいらない
他にも沢山誰かがいるって知ってる

だけどあなたが恋しくなったら
ノーと言わないで

ほんの少し
少しだけ 愛を下さい
あなたの愛を少しだけ

子供じみた嫉妬はしない
ささやかな望み
少しだけ 愛を下さい





スポンサーサイト
line

I Didn’t Have Any Summer Romance / Satisfactions (1966)



『夏の恋はまぼろし』  サティスファクションズ


ありふれた ひと夏の恋の歌
でも 今年の夏はとっても悲しいの

夏のロマンス 一つもなかった
失恋さえ出来なかった

みんな誓いの言葉を交わしてるのに
私は蚊帳の外

夢のような気分で砂浜を歩かなかったし
甘い嘘を囁かれもしなかった

秋が来て 誰よりブルーな私
だって 夏の恋は幻だったんだもの










line

Goin' Back / The Byrds (1968)



『戻ってみよう』 ザ・バーズ


戻ってみよう
若い頃 学んだことに
戻ってみよう
真実が見えていたあの頃に

電車を追っかけたり 木登りしたり
暇つぶしのゲームはもうしない

でも心が若いまま歳をとるのもいいじゃない
人生のゲームにはまだ勝つことが出来る

迷うことなく 友だちに手を差し伸べた頃を思い出す

今の僕なら あの頃より多くの事が出来る
やれる事がたくさんある
毎日が魔法の絨毯の上にいるような気分にも変えられる

わずかな勇気 それが僕たちには足りないね
捕まえてごらん
僕はあの頃に帰るよ








line

I Think It's Going To Rain Today / Claudine Longet (1971)



『きっと今日は雨』 クロディーヌ・ロンジェ


割れた窓  誰もいない廊下
蒼白い月に染まる灰色の空

溢れる思いやり
きっと今日は雨

着飾った案山子
冷たい微笑みで愛を遠ざける

溢れる思いやり
きっと今日は雨

ひとりぼっち 遣りきれない寂しさ

足元の空き缶
道路に蹴飛ばそう
友だちの扱い方はそんなもの

輝く信号が慈悲を求める
“貧しき人に手を差し伸べ 導きなさい”

溢れる思いやり
きっと今日は雨








line

Rain / Sue Raney (1959)



『雨』 スー・レイニー


雨が降ってる
寄り添い過ごしましょう
二人きり 窓が奏でる雨音

夢見心地な午後
穏やかで素敵な二人だけの午後

雨が降ってる
居心地のよい雨の日
あなたと一緒なら完璧

あなたは手をとり
雨音を聴きながらキスするのよ











line
プロフィール

shoppgirl

Author:shoppgirl
『オバ酸化防止』

時々勝手な邦題をつけて
意訳を綴っています。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。