スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

I Think It's Going To Rain Today / Claudine Longet (1971)



『きっと今日は雨』 クロディーヌ・ロンジェ


割れた窓  誰もいない廊下
蒼白い月に染まる灰色の空

溢れる思いやり
きっと今日は雨

着飾った案山子
冷たい微笑みで愛を遠ざける

溢れる思いやり
きっと今日は雨

ひとりぼっち 遣りきれない寂しさ

足元の空き缶
道路に蹴飛ばそう
友だちの扱い方はそんなもの

輝く信号が慈悲を求める
“貧しき人に手を差し伸べ 導きなさい”

溢れる思いやり
きっと今日は雨








スポンサーサイト
line

Rain / Sue Raney (1959)



『雨』 スー・レイニー


雨が降ってる
寄り添い過ごしましょう
二人きり 窓が奏でる雨音

夢見心地な午後
穏やかで素敵な二人だけの午後

雨が降ってる
居心地のよい雨の日
あなたと一緒なら完璧

あなたは手をとり
雨音を聴きながらキスするのよ











line

Gentle Rain / Astrud Gilberto (1966)



『やさしい雨』 アストラッド・ジルベルト


迷いびとになり 一人ぼっちな私たち
歩きましょう やさしい雨の中

恐がらないで
あなたの手をとる私がいる
少しの間だけ 寂しくないでしょう

私の頬に落ちるあなたの涙
暖かく まるで柔らかな雨

大丈夫 私はここにいる
二人の愛は きっと甘くとても美しい

大丈夫 私はここにいる
二人の愛は きっと甘く
とても美しく とても哀しい

柔らかな
やさしい雨のように










line
プロフィール

shoppgirl

Author:shoppgirl
『オバ酸化防止』

時々勝手な邦題をつけて
意訳を綴っています。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。