スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Ev’ry Time We Say Goodbye / Sandie Shaw



『さよならを言うたびに』 サンディ・ショウ


さよならを言う時はいつも
私はちょっと不機嫌       
さよならを言う時はいつも
私はちょっと憂鬱

神さまは見ているはず
なのにイジワル
どうして思いを叶えてくれないの?
あなたを行かせてしまうなんて

あなたといる時はいつも
春風に吹かれているみたい
どこかでヒバリが鳴いて
そっと歌を奏でる

ヒバリの歌声は素敵なラブソング
なのにどうして?
さよならを言う時はいつも
ラブソングが切なく響く







スポンサーサイト

theme : 洋楽歌詞対訳
genre : 音楽

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

shoppgirl

Author:shoppgirl
『オバ酸化防止』

時々勝手な邦題をつけて
意訳を綴っています。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。